3月26日(土)、高田体育館にて日本スポーツ振興くじ助成事業

「トランポリン実技体験会」を実施しました。

2月から3月にかけ、町内の感染者が多数報告され、日程も変更を余儀なくされ、

開催できるか本当に心配でしたが、無事に実施することができました!

参加者も町内の園児から小学生まで34名が参加し、感染症対策を施しながらの実施となりました。

 

講師はセイコーホールディングス(株)社員アスリートの棟朝(むねとも)銀河選手。

リオデジャネイロ五輪4位、世界トランポリン競技男子シンクロナイズド金メダルという実績をお持ちの

現役選手で、この体験会の日程が変更になっても、この日のために遠く会津までお越しくださいました。

ソーシャルディスタンスをとっての開会式の様子↑

ウォーミングアップも一緒に。その後実技体験へ。

最初はタイミングや着地の位置もバラバラでしたが、何度か跳んでいく内にどんどん上達していきました!

参加した皆さんは口をそろえて「楽しい!」と答えてくれました。

 

そしてお待ちかねの棟朝選手による実演!

天井に届いてしまうのではないかと思うくらいの高さに子供たちは驚きの表情!

一つ一つの技がとても力強くかつ丁寧で、目が離せないような素晴らしい演技でした👏

全日本クラスの選手の実演を間近で見ることができ、大変貴重な時間でした!

(素晴らしい演技の動画はFacebookでご覧いただけます)

講師を務めていただいた棟朝選手、本当にありがとうございました!