7月8日(水)に、日本スポーツ振興くじ(toto)助成事業である

フラダンス教室が定期活動としてようやく開講となりました。

本来ならば5月に開講予定でしたが新型コロナウィルス感染症拡大防止による

活動中止で2か月延長しての開講となりました。

教室には無料体験にいらした方や、今回初めて参加される方を含め11名が参加。

今年度就任しました佐治和則新理事長より挨拶があり、インストラクターの田邉麻美先生を

ご紹介後、さっそく活動に入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはウォーミングアップとして体幹から指先まで入念にストレッチと

色々な曲に合わせて基礎的なステップ、後半は「月の夜は」という曲に合わせた振付を教えて

頂きました。

三密にならないようにマスク着用、参加者同士の間隔を十分にとっての活動となりました。

2回目は7月30日(木) 午後3時~4時になります。

これからの参加も可能ですので是非健康のためのフラダンスに足を運んでみてください。

(後日福島民報新聞に掲載されます!)