本格的に熱くなる前に、会津美里消防署隊員の方にお越しいただき、

熱中症予防対策とAEDの使い方について講習会を行いました。

 

 

 

 

 

 

熱中症かな?と思った時の自己チェック(爪を押す、手の甲をつねるなど)、対処法を説明していただきました。

また、気温が高い時のエアコンの使い方なども教えて頂きました。

後半はAEDについて、パットの貼る位置やケガをしている場合の貼り方なども丁寧に教えて頂きました。

心臓の位置を確認し、「心臓をはさむ」ことが大事。

心臓マッサージはどれくらいの回数と、どれくらいの力が必要なのかも確認しました。

参加した皆さんからは熱中症以外でも色々な質問があり、迷ったら救急車を呼ぶ、など

改めて再確認できる有意義な講習会となりました。