6月1日(土)、日本柳グラウンドにて8回目のソフトボール実技講習会を

行いました。朝から快晴で講習会日和!当日は町内のスポ少、北会津中学校の

女子ソフト部員の65名が参加しました。

講師には世界ジュニア選手権全日本代表やU-23日本代表選抜として活躍、現在は日本体育大学

女子ソフトボール部監督を務める高橋流星(すばる)氏をはじめ、部員5名に東京からお越し

いただき、参加者に基本動作やポジション別の指導、デモンストレーションなどを交えてご指導いただきました。

渡部町長の始球式からスタート! 右の写真はボールの落ちた方に走ったり逆に走る「反応ダッシュ」

ポジション別に分かれ、熱い指導が続きます!キャッチャー陣も真剣です。

ピッチャーによるデモンストレーション!男子のピッチャーは全日本TOPの代表選手、

女子ピッチャーは学生選抜の選手で、男子の学生さんは高校からバッテリーを組んでいるそうです。

速さ、コントロール、すべてにおいて圧巻でした!

間近で見ていた子どもたちは目を丸くして「おお~~~っ!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は日体大生によるお楽しみ会があり、Tボール台に乗っているボールを投球で落とし、

クリアした人は景品ゲット!景品は講師の皆さんが大学のグッズをたくさん持ってきて下さいました。

うらやましい~~。

そのあと質疑応答、お楽しみ抽選会へ続き、講師の皆さんと一人一人握手をして解散となりました。

短い時間ではありましたが、この講習会が子供たちにとって大人になっても記憶に残る時間であって

ほしいなぁと願うばかりです。

参加者の皆さん、講師の皆さん、ありがとうございました!!